no.2

 ORGANIC MATTER


「まず疑い、次に探求し、それから発見する」
イギリス文明史








ネパール最古の寺の下、沈没
宿主のサントスに連れられ、 地元のカリババに挨拶を済ます
ババが住むヒュッテの中、 挨拶替わりにチュラムが周り出した
ネパールにおける大麻の合否性、 取り締まられる経緯は日本と類似する
麻薬戦争の洗脳と石油産業による圧力
敗戦というきっかけが日本であれば、 ネパールはドルの援助

世界中で大麻が合法化されれば、 ネパールは豊かになると確信する人々
奥まった農村部、唯一の稼ぎの手段として、ハシシを選ぶ人々も少なく無い
ボーダーでいくらかアーミーに賄賂を収め、 目を瞑ってもらっている状況は
すでに税金に近いと言っても過言ではない
秋のヒマラヤ、小学校の校庭にも輝くバッズをぶら下げた麻が
空に向かって丈を伸ばす







Marker